探偵物語.com

探偵になるには?

探偵になるにはどうすればいい?

探偵になるには、先ず探偵警備士養成所において探偵の基礎を学習しなければいけません。そのあと学校を卒業した後に、探偵社や調査会社などに就いて、探偵とするのが一般です。また、ある程度経験を積むことによって独立開業をすることも出来るそうですよ!

探偵の主な仕事

探偵は、相談者から依頼された内容を調査して報告するのがお仕事です。警察が対応することの出来ない事を探偵が活躍する場となるのです。探偵の仕事調査というと盗聴器やストーカー問題、信用調査などの色々な調査があって、個人のプライバシーに関わっている問題などが殆どだと言われています。

24時間体制で張り込みをしたり、証拠を押さえるために尾行や張り込みは日常茶飯事だそうです。調査の内容によっては、身の危険を感じる物もあるようなのでとてもハードな業務が続くようです。

最近では、治安もわるく事件なども増えてきていてただ、探偵になりたい!と思う事だけでは探偵の仕事というのはやっていけません。実際に探偵の仕事を経験をしてみてそのハードさなどを知って辞めていく人も覆いそうですょ。

探偵に必要な物

探偵というお仕事は尾行や張り込みといったところで、車やバイクなどが必要となります。そのためには、自動車の運転免許や、自動二輪免許が必要となるそうです。いつどこで役に立つか分からないのでどんな資格でも免許でも取っていたほうが無駄がないのが探偵という職業の特徴だと思います。

探偵の独立開業

探偵になって独立で開業したい!という場合は、一般的には先ず探偵学校を卒業してから、最初の何年かは探偵事務所で経験を積んでから開業をする場合がほとんどです。はじめから探偵事務所に就くよりも、先ず探偵学校に行った方が探偵になるのに近い方法だと思います。

でもさいきんでは、社外調達の傾向にあって、経費などを考えると、探偵社も自社において社員を変えているよりも、フリーの探偵にお願いをする場合が増えてきているようです。こうした状況などから、最近では探偵を希望している人が増加していて、学校を卒業してからそのままフリーで探偵としてする人が増えてきているそうです。

探偵の気になる収入

探偵の給料と収入は勤務をする体系によってそれぞれ異なってくるようです。一般には、20万円ほどが基本給で、あとはできによるインセンティブによってきまります。インセンティブは調査の内容や時間などによって決まるそうです。

check

iPhone  買取
http://kaumobile.jp/

2015/7/3 更新